安全衛生委員会だより(2018.05)

1.危険箇所等の改善情報
(1) お客様の車へのキャディバックの積載時の事故防止として、車のバンパー付近に布を掛けてから行います。
(2) No.14ティインググラウンド前、カート停止付近のゴムマットとの段差がつまずき易く危険なので、ゴムマットの一部に着色して注意喚起を促します。

2.危険箇所情報・・・プレー中に注意して頂きたい場所
(1) No.3 地蔵橋近くのコンクリート段差
(2) No.13 カート道の段差
(3) No.12 手すり
※段差にはご注意ください。

3.お願い事項
≪熱中症に注意≫
寒暖の差が激しくて体調を崩しやすく、また身体がまだ暑さに慣れていないこの時期は、特に熱中症に注意が必要です。プレーヤーの皆さまは、こまめな水分補給をお願い致します。
※具合が悪くなった場合には、お近くの従業員にお声かけください。
※コース売店にて経口補水液・冷却まくらをご用意しておりますので、お申し出ください。

≪危険箇所に気づいたら≫
プレーヤーの皆さまで、危険箇所と思われる場所にお気づきになりましたら、マスター室又はフロントに教えて頂きますと幸いです。

spacer20x20株式会社富士カントリー倶楽部
spacer20x20安全衛生委員会より

Top